国際部:国際人としての日本語学習を!

第二言語として、実践的なコミュニケーション手段のための日本語を学びます。日常生活の中でよく使う言葉や会話文を理解し、日本語で意欲的に話し、ひらがな、カタカナ、漢字の混ざった文章を読み、自分の思いを文章に書く活動を行います。また、日本の文化・歴史・地理など多様に広がるテーマの学習や、伝統文化、行事の体験を通し、日本を知り、様々な慣習に親しみます。

指導目標

  • 実践的なコミュニケーション手段としての日本語力を養う。
  • 文化的な活動を通し、日本の様々な慣習に親しませる。
  • 国境や文化のステレオタイプを超えて、異なる言語、文化、国籍を持つ人々に対する寛容で積極的な態度を培う。